1. ホーム
  2. TantCard Gulliver
  3. システム概要
企業の中に眠る名刺を”セキュア”に共有化-TantCard Gulliver(タントカードガリバー)-

システム概要

大量の名刺を安全に一元管理
「TantCard Gulliver(たんとカードガリバー)」は、個人で管理されがちな企業内の名刺情報を、セキュリティが保たれたサーバーで共有し、一元管理を行います。また、閲覧は社内PCや外出先のスマートフォンからも可能。付属するアップロードツールのOCR機能で、面倒な名刺情報の登録も簡単です。
TantCard Gulliver(たんとカードガリバー)システム概要TantCard Gulliver(たんとカードガリバー)システム概要

名刺登録までの流れ

1アップロ―ドツールで簡単登録

はじめに名刺をスキャンします。複合機の場合は、ガラス面に名刺をランダムに複数枚並べてスキャンします。ScanSnapをお使用の場合はスキャン方法は機種によって異なりますが初回の設定をするだけで2回目からは自動的にGulliverが起動します!
専用のアップロードツールのOCR機能で文字認識!簡単に情報の登録が可能です。
名刺登録フロー①

2名刺データのアップロード

取り込んだ名刺データを一覧から選択し、サーバーへアップロードします。
名刺登録フロー②

3TantCard Gulliverへ接続

ブラウザを起動し、システムへログインします。
名刺登録フロー③
アップロードした名刺データの確定処理を行い、メインページで参照できるようにします。
確定した名刺データは、メインページの名刺リストに表示されます。これで、名刺データが正式に登録された事になり、様々な名刺データの管理が行えます。
名刺登録フロー③

4名刺データの閲覧

簡単に登録ができました。スマートフォンやタブレットでも、最適化されたページで閲覧可能です。
名刺登録フロー④

このページのトップへ